HOME>注目記事>自分に合った仕事を見つけるために登録したい会社の特長

介護に強い会社に登録しよう

介護士

高齢化が進むにつれて老人ホームや介護施設の数も増えており、介護福祉士の求人も増えていますが自分に合った求人を探すのは難しくなっているので、派遣を利用してみるといいでしょう。派遣会社といっても日本には8万社もあるのでどこを選べばいいのか迷ってしまいますが、介護の仕事をするなら介護に強い派遣会社選びが重要になります。中にはブラック派遣会社も存在するため、実績のある大手の会社や、介護に特化した派遣会社を選び、その会社に自分が希望する条件に近い求人があるか確認しましょう。また会社に登録するのは無料なので、まずは3社ほど登録して自分に合った会社を探してみて下さい。

実績のある大手の会社と介護に特化した会社

食事

介護福祉士の仕事を見つけるために派遣に登録するなら実績のある大手の会社や介護に特化した派遣会社選びが重要になってきます。実績のある大手の会社はこれまでたくさんの人を紹介しているため派遣先と介護施設との強いつながりがあり、そのためシフトなどの交渉をうまく行ってくれます。また優秀な担当者が多いため、万が一トラブルにあってもきちんと対応してくれるので、派遣会社を選ぶ時には求人数5,000件以上の会社を選ぶといいでしょう。介護に特化した会社なら担当してくれるスタッフも介護の知識があるため、専門的なやり取りができます。

向いている人と向いていない人

女性

介護福祉士で働く場合、正社員やパートで働く事ができますが、派遣という働き方が向いている人とはどんな人なのでしょうか。派遣が向いている人とは、高時給で働きたい、家庭と仕事を両立したい、希望の条件に近い条件で働きたい、短期間でたくさんの介護の仕事をしたい人です。派遣だとボーナスをもらえない、長く働きたい人にとっては契約期間が決まっている事はデメリットになってしまうので、派遣よりも正社員で働く方が向いています。

広告募集中